【ステラウォーク】ステラルーメン(XLM)のウォレットの作り方

はじめに

ステラウォークは、歩いて「ジェム」を集めることで、ステラルーメン(通貨コード: XLM)という暗号資産が貰えるサービスです。
この記事では、ステラウォークで必要なXLMのウォレットの開設方法や使い方について説明します。

ステラルーメンとは?
ビットコイン以外のアルトコインと呼ばれる仮想通貨の1つです。
Stellar Consensus Protocolという独自の取引承認アルゴリズムを実装しており
決済スピードがとても早く、送金手数料がとても安いのが特徴です。
日本では、bitbankやCoincheckの取引所で取引することができます。

コインチェックアプリをDLする

会員登録して暗号資産を買ってみよう!
ビットコインといえば500円から暗号資産が買えるコインチェック!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
コインチェック公式サイト
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

XLMの受取アドレスを作成する

STEP.1
Coincheckアプリを開く

STEP.2
ウォレットタブを開き、XLMを選択する

STEP.3
受取を選択する

STEP.4
アドレスの作成をする

STEP.5
アドレスを表示・コピーする

最後の画面に記載されている文字列が入金用(受取用)のアドレスとメモとなります。
この場合だと、
GBXBIYGVHATBQOB3CT3PYRUAPM4N5OL3CU44TK32D7QYTKMWCC2EYEMYアドレス
1000004708メモということになります。
※こちらのアドレスとメモはサンプルとなります。ご自身のアドレスとメモをご記入ください。
注意
アドレスを、正確に正しく入力しないと正常にコインが受け取れません。
また、間違えて入力してしまった場合のサポートはブロックチェーンの仕様上できませんのでご注意ください。

コインを売買する

コインチェックにはステラルーメン(XLM)以外にも様々なコインを売買することもできます。
ステラウォークで暗号資産にある程度慣れてきた方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【初心者でも簡単】コインチェックで暗号資産を買う方法

おわりに

これで、ステラルーメン(XLM)の受取アドレスを入力できるようになりました!

ウォレットについて
ここでは、bitFlyerを例にしていますが、ステラウォークアプリでは、
Stellar Lumens(XLM)が対応しているウォレットであれば申請をすることができます。
bitFlyerbitbankBinanceなど、その他の取引所の受取アドレスはもちろん、
Keybase AppLOBSTR Appなど、
Stellarのメモが必要の無いWalletでも申請をすることができます。
ステラウォーク - 歩くだけで暗号資産が貰える!

ステラウォーク - 歩くだけで暗号資産が貰える!

歩いてポイ活!ブロックチェーン歩数計アプリ

20 COMMENTS

カノン

I日5000歩なら普通に仕事して帰るだけで貯まるからやってみよー(^^)
でも換金率がイマイチわからない(⌒-⌒; )

返信する
m

やっとログイン出来たのにウォレット開いても受取画面にならないです( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)なぜでしょうか…

返信する
doshcook.jp@gmail.com

ステラウォーク開発チームです。
Web記事の方でメッセージ頂きましたので、こちらにご返信させて頂きます。

コインチェックやビットフライヤーなどの暗号資産取引所で、ご自身専用の「XLM」などの実際の仮想通貨の入金アドレスを取得するには、その他サービス(フリマアプリなど)と同様に本人確認が必要です。
本人確認が完了するまで、コインチェックアプリにログインしても、「ウォレット」は表示されませんので、本人確認の手続きが必要となります。

以上よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。