【Binance】ステラルーメン(XLM)ウォレットの作り方

はじめに

ステラウォークは、歩いて「ジェム」を集めることで、ステラルーメン(通貨コード: XLM)という暗号資産が貰えるサービスです。Stellar Lumensの公式サイトはこちら
この記事では、ステラウォークで必要なXLMのウォレットの開設方法について説明します。

ステラルーメンとは?
Stellar Consensus Protocolという独自の取引承認アルゴリズムを実装しており
決済スピードがとても早く、送金手数料がとても安いのが特徴です。
日本では、bitbankやCoincheckの取引所で取引することができます。

Binanceに登録し、XLMアドレスを表示する

WEBサイトで登録を済ませる

STEP.1
BinanceのWEBページへ行く
STEP.2
手順通りメールとパスワードを入力する

STEP.3
メール認証を完了する

これでサイト側の基本情報の登録はいったん完了です。
続いてはスマートフォン版のアプリをダウンロードして本人確認の登録を行います。
※2021年10月から本人確認が必須になりました
日本でBinanceを登録しても大丈夫?
現在、日本ではBinanceへ暗号資産取引等の営業を正式には認可しておらず、金融庁も利用を推奨していません。
しかし、あくまでも自己の判断(自己責任)で利用することはできます。
※ 理由として、Binanceは非常に多くのアルトコインを扱っており、暗号資産関連の投資詐欺などを十分考慮することが必要なため

Binanceアプリで登録を済ませる

STEP.1
Binanceアプリを開く

ダウンロードはこちら

STEP.2
以下の手順で本人確認を完了する

ご自身でお持ちの身分証明書を選択し、作業を進めます。
STEP.3
XLMアドレスとメモを表示する
無事に本人確認を終えてアプリにログインすると以下のような画面が表示されます。

最後の画面に記載されている文字列が入金用(受取用)のアドレスとメモとなります。
この場合だと、
GAHK7EEG2WWHVKDNT4CEQFZGKF2LGDSW2IVM4S5DP42RBW3K6BTODB4Aアドレス
100120001メモということになります。

注意
こちらのアドレスを、正確に正しく入力しないと正常にコインが受け取れません。
また、間違えて入力してしまった場合のサポートはブロックチェーンの仕様上できませんのでご注意ください。

これで、ステラルーメン(XLM)の受取アドレスを入力できるようになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。